ジャーマンカモミール蒸留その2

そろそろ終わりかけているジャーマンカモミールですが 開花初めの頃のカモミールを使ってフレッシュジャーマンカモミールの蒸留を行いましたが 青色精油がどのように出てくるのか 100ccずつ採取して時系列で比べてみました。本日はハイドロ蒸留。ミネラルウォーター1ℓにジャーマンカモミール50g。 蒸留時間は1時間 採取量700ccで止めました。 左から右に順番です。 驚いたことに 蒸留初めより 4番目5番目と進む方が青色精油が濃くなってます。もちろんビーカーは未使用のビーカーです。トップの写真 アランビックの管が見えているのは最初の蒸留水。時系列の左端と同じもの。最後の写真 右側が最初の蒸留水 上にかなり精油が見えてます。左は残りすべて一緒にしました。