保健室の先生が教える  緑の薬箱講座

 

 

 食後の胃もたれがすっきりした!  便秘状態が快適になった  寝つきが悪いときよく眠れるようになった  喉が痛かったのに穏やかになった・・・・・

など 日常のちょっとした不調に ハーブは大きな力を発揮します  

 

  成分を利用するメデイカルハーブの分野と 季節を感じて養生する漢方の分野を合体して 

  いろいろな形のハーブレメディを作り箱の中に納めます

 

  学校には必ずあった保健室 記憶になくても誰でも一度は訪れたことのある場所でしょう

  保健室で行う業務は 生徒教員の健康管理と健康相談・健康指導などですが 

  一番の業務は救急処置でしょう  怪我をしたときに救急箱を持参してすっ飛んでいきます

  その中に入っているのは 体温計 消毒薬 カットバン 包帯 三角巾など一般的なもので

  医師でもなく看護師でもなく薬剤師でもない養護教諭は 病院にいくまでの応急処置を行うだけです

  又 体調不良を訴えて 来室した時は まず体温を測り 様子で温かいお湯を飲ませます

  それだけで気持ちが落ち着きホッとして 教室に帰っていく事もありました

 

  メデイカルハーブの分野ととてもよく似たところがあります

  現実的な救急箱とは違いますが 春夏秋冬と季節に応じた 楽しい美味しい

  ハーブレメディを作りましょう  

 

 

 

  

予定(変更することもあります)

春の養生とレメディ        3月終了  4月 終了 

鬱陶しい梅雨の養生とレメディ   5月6月予定  下記に掲載しました! new!

夏の養生とレメディ        7月8月予定

秋の養生とレメディ        9月10月予定

冬の養生とレメディ        12月 1月予定 

梅雨の養生とレメディ作り

 

日程   5月12日(土曜)  残席1名       6月4日(月曜) 

      お二人よりフリープランもあります

時間   10:00~13:00 

内容   漢方からみた梅雨の養生について

     実習 ハーブティーブレンド(約30gお持ち帰り)

        アロマで虫よけスプレー又はジェル作り

        ハーブバター作り(フレッシュハーブを使用)     

         内容は変更する場合あります

受講料  5000円(材料費 税込み) 参加人数と内容により変更あり

持ち物  エプロンとお持ち帰りの袋

 

お申込みは

 上記の お問い合わせ から 簡単なご住所・アドレスご記入頂いて

 お申込みくださいませ  

 場所は 国立市東 アトリエHakobe となります

 詳細は お申込みのあとお知らせします

 

 

 

 

 

 

春の養生とレメディ作り      終了しました! ご参加ありがとうございました

 

 日程   4月 フリータイムで行います  ご希望の方はお問い合わせください

       受講可能な日  4月16・25・26・27日

 内容  漢方から見た春の養生についてのお話

     実習   ハーブティブレンド(約30gお持ち帰り)

          ミルキーローション(スキンケア)

          エルダーフラワーシロップ(コーディアル)

             *内容は変更することもあります     

 受講料  5000円

 持ち物  お持ち帰りの袋をご持参ください

 

 

 

 

Hakobe  4個のハッピー!

 ご自分でハーブを育てる楽しみ、それを収穫する楽しみ、そしてスキンケアやハーブテイなどに利用できる楽しみ、利用してホット一息リラックスできる時間を持つ事の

4つのハッピー!を体験して頂くことをコンセプトに いろいろな角度からみた講座を設けました。

寄せ植えやアレンジメント・コスメ作りなどのクラフト作りを楽しみながらメデイカルハーブの基礎をチョコッと知りたい、と思っている方は”素敵なハーバルライフ講座”  メデイカルハーブについてあまり勉強はしたくないけど美味しいハーブテイを入れたいと思っている方はハーブテイレッスンから。 更にメデイカルハーブを詳しく あるいはクラフト作りより 基礎をお勉強したい方は ”基礎講座又はハーバルセラピスト講座の資格試験対応の講座” いかかでしょうか?

その中で ハーブガーデンでフレッシュハーブ、写真でない本物のハーブに触れて頂きます。

 

 

 

クラフトを作りたい・・メデイカルハーブの基礎を勉強したいけど不安・・日程が合わない・・などありましたら 何でもお気軽にお問い合わせください