ハーブ蒸留とスキンケア


 芳香蒸留水とは 精油を採取する時にできる副産物で(昔は精油が副産物でした) 器具を使って窯の中に水と植物を入れ沸騰させ 蒸気が上がって(気化)冷やされると蒸気が液体に戻ります

 結果 上に浮いた芳香成分を採取すると精油となり残ったお水が 精油に似た成分の入った香りのある芳香蒸留水となるわけです

 

 精油は 日本アロマ環境協会では皮膚に直接付けたり 飲んだりすることは禁止されています

 芳香蒸留水は 精油と似た成分を含んでいますが そのままお肌に付ける こともできるし 薄めて(少しの量ですが) お料理にも使うことができます   

保存状態がよければ(冷蔵庫) 一年間使うこともできます

時間の経過と共に 器具の匂いもなくなって熟成しまろやかなとても良い香りとなります

 

石鹸作りに利用したり 保存料や添加物無しの世界で一つの自分だけの手作り化粧水やクリーム作り(ジェル)を行って豊かなハーバルライフを楽しみませんか

 

こちらの講座は特別な材料は使わず Hakobeガーデンで採取したフレッシュハーブを使用しますので生育状況で変わります

 

 

日程  毎月第3月曜日 午後 1:30~3:30

 

*7月は第一月曜日となります

 

受講料  4500円~

 

フレッシュハーブなので予定ハーブは生育状況で変更あります 

お問い合わせ下さい

 

4月18日 スイートマジョラム 終了! 

 

5月16日   ジャーマンカモミール

6月20日 ローマンカモミール

7月 4日 ラベンダー

8月   紫蘇

 

上記以外で

カキドオシ・エキナセア・ローズマリー・ミント・ネロリ・ユズ・紫蘇・ヒノキ など検討中

 

*毎回蒸留水のお持ち帰りあり 

*蒸留水と英国ヴォルドウイン社の基材を使ってスキンケア作り

 

 

お申込み・お問い合わせは お名前と簡単なご住所を記載のうえ

こちらからお願い致します⇒ お問い合わせ・アクセス